「東京都・足立16中人権侵害事件」とその後

アクセスカウンタ

zoom RSS 三都議・展転社VS増田都子 控訴審

<<   作成日時 : 2007/08/04 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月2日、東京高裁で控訴審がありました。
傍聴券の抽選に当たった人数は増田側14に対し三都議支援のほうは38 という比率。

第一回目だそうです。お互いに反論を書くことになっており、こっち側は、期日どおり、第一回目の裁判の一月ほど前に提出していたのですが、増田女史側は大幅に提出が遅れて、一週間前だったのだそうです。わざと遅らす作戦だったのかもね。

お互いに、どうして控訴したか言いました。増田女史側は増田本人。こっちの良識派側は、古賀俊昭都議。

その後、となりの弁護士会館で集会。勝俣先生よりこの裁判の意味画分りやすく説明されました。どの人も余裕の表情でした。

徳永弁護士と勝俣弁護士の話から、増田都子女史は「人権侵害教師」が裁判で正式に認められちゃったことについて、相当、ショックかもって言っていました。

画像
画像
画像
集会前、余裕の表情のみなさん。

画像
伊藤玲子先生と栗原先生。

画像
徳永弁護士。髪の毛がのびてる。舷を担いでいるみたい。

画像
船橋市の中村實市議。彼はいつもこのように神妙な顔をしている。根が真面目なんだと思います。

画像
画像
徳永弁護士。余裕のよっちゃん。
画像
世論の会の三輪さん。司会はなれてる。
画像
画像
勝俣弁護士。余裕の笑みが漏れる。

画像
小林正会長。いつも、ノーブルな雰囲気。
画像
画像
画像

画像
土屋たかふき都議。よっ!!待ってました大統領!!
画像
画像

画像
田代ひろし都議。彼、一見ボヤっとしているようだけど、けっこうシャープなんです。
画像
画像
展転社の富士本さん。
画像
なぜか、お父ちゃまが挨拶。ドキドキだったんだそうです。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三都議・展転社VS増田都子 控訴審 「東京都・足立16中人権侵害事件」とその後/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる